04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-08 (Mon)
Twitterをやるようになってから、流れてくる画像でしばしば目にしていた
『ミニスウィーツドール』というお人形達。

小さくて可愛いのだけど、でも家にはすでにBrownieやらパンジュやら
いるからなぁ…と思ってできるだけ見ないふりをしていたのだけど
(見れば見るほど欲しくなるのわかってたから)

先月の事、ずっと探していたオビツ11ちゃんの生みの親を発見し
連絡をとっているうちに、その方がカスタムした子に一目惚れをしました。
「こ、この子はなんていうドールのなんていう種類なんですか?」と
思い切って尋ねたところ、『ミニスウィーツドールのホワイトシナモンと
いうドールなのですよ^^』と教えてもらいびっくり…。

『フルカスタマイズしたんです』とおっしゃっていただけあって
元々かわいいミニスウィーツドールちゃんが更に可愛くなってました。

もしその同じ種類の子をお迎えできたらカスタマイズしてもらえるかを
尋ねたら『大丈夫ですよ~』と快諾いただいたので思い切って参戦しました。

参戦…そうまるで戦・・・。

私は実店舗に行ってお迎えすることも、イベントに出向いてお迎え
する事もできないから、他の方法でお迎えしようと思ったら方法は2つ。

①ドルチェさん(販売元)がヤフオクに出品するチャリティーオークション
 に参加して落札できるまで頑張る。

②ドルチェさんが毎月月末に行うサイト通販でお迎えをする。

上記2つが私がお迎えできる手段なのだけど…

まず①は高値になるのわかりきってるから無理。
なんで高値になるのかって言えば、『通販も実店舗販売も激戦で
なかなか入手が出来ないから』というのが理由。

で、残った最終手段が月末の通販なのだけど、数十体の子達が
わずか数秒で売り切れるという文字通りの『激戦』;;

とりあえず、もうそれしか方法がないので、頑張って参戦することに…。

周囲のミニスウィーツドールの通販で勝利した事がある方々に
お話をきき、アドバイスをもらい、ネットでも色々調べて、超本気です。

どんな子達が通販に並ぶのか日にちが近くなるまでわからないから
すごくドキドキしながら発表を待つ…。
今までに通販や店舗で販売された子達の画像をみながら
どういう子がほしいのかを色々考えたりして、ソワソワしながら待つ。

で、今月の通販にはこういう子達がでますよ~の発表をみて
一目で『あ!この子だ!!』という子に出会いまして…。
通販される子の中にこういう子がいればいいなぁ~って
思っていたままの子がそこにおりました(*´д`*)

私にとってDOLLでの『この子だ!』という直感って結構大事で、
なんだろう「相性」みたいなものっていうのかなぁ…。
この直感を感じた子とは本当に可愛がっていても相性がいいと
感じる事が多いんです。
一緒にいると気持ちも運気も上がる感じというのが近いかな?

持病を色々抱えており、体調をくずしやすくて、ほぼ毎日のように
通院やリハビリ、もしくは入退院を繰り返し、身も心も沈みがちになる
私にとっては、この『気持ちを上向きにしてくれる存在』っていうのは
とても重要で、その存在は多い方がいいのです(`・ω・´)b

ということで、その子を本命としつつも、ネットで検索した時の
『候補は複数もっておいて、本命がダメならすぐ次に!』という
アドバイスを元に一応他の候補も考えつつも、やはり当日は
その直感の子狙いで参戦する事に。

Twitterで不安をつぶやいたら、ミニスウィーツドールのアイで
有名なディーラー様から『強く願って行動すればきっと叶います』
という励ましをいただいて、すごく気持ちが軽くなって、
そうだよね・・・強く願ってご縁を呼び寄せなくちゃね…って
前向きな気持ちになれました。(本当に感謝です)

で、その子の画像をPCで開いて、数日間PC前に来るたびに
ずっと見てました。(危ない人ではないですよ?;)

もう通販数日前から生きた心地がしませんでした(笑)

で、通販日の4月30日当日、早めにやることをすべて済ませて、
少し早めに電話の子機を持ってPC前に座る…。
PC画面に開いた画像をみながら、『どうかこの子とご縁が
繋がりますように…』と願いをこめる。

で、通販開始の22時5分前から子機で時報をスピーカーで
流し、通販のサイトを開いてリロードにマウスをあわせつつ
その時がくるまで、息を殺して待機;;

時報が22時を知らせるのと共にリロードして、まっすぐに
お迎えしたい子のページにとび、速攻で購入手続き!
ミニスウィーツドールはカートに入れただけじゃ確保にはならず、
購入手続きまで完了して確認のメールが届き初めて一安心と
なるので、もう本当にスピード勝負・・・。

震える右手を左手で押さえながらながらのマウス操作で心臓は
バクバクするし、手はずっとガクガク震えてるし、本当に生きた
心地がしませんでした><。
(操作中、ずっと息をしてなかったような…)

文字通り本当に激戦・・・。
なんとか購入手続きをして、確認メールが届いた時には安心からか
本当に泣きそうになった;;

でもここで安心はできないんだそうで、翌日以降に送られてくる
『確定メール』が着て、初めてお迎えできるってわかるらしい。

多分私が手続きにかかった時間は十数秒。
で、手続きを無事済ませて一覧に戻った時には、あんなにたくさん
並んでいた子がほぼ『SOLD OUT』になっておりました…。

ミニスウィーツドール、恐るべし;;

祈るように『確定メール』を待って、翌日5月1日の午後にやっと
確定メールがきたので、即振込み手続きをしました(笑)
だって念願の子だもん、少しでも早く会いたい(*ノωノ)

そして仕事が早いよドルチェさん…5月1日に入金確認後
即日発送ですよ!
翌日5月2日の午前中にヤマトさんが届けてくれました!!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!



5月2日は凄くよいお天気で、窓から入る光までが歓迎して
くれているようでした。





お迎えしたのは『ミニスウィーツドールのスノーシナモン』
(旧ホワイトシナモン)※この通販から名称が変更になりました。

もうね本当に可愛いの(*ノωノ)
デフォルトでこんなに可愛いんだから、アイ、お洋服、ウィッグを交換して
カスタムされたらどれだけ可愛くなっちゃうんだろう…(*´д`*)

とりあえずは、もう少し表情のでるアイに換えたいかなぁ。
そしてウィッグも今月末の入荷予定の某お店のを狙っております♪

どんな子に変わっていくのか、今からとても楽しみです!

ちなみに、ミニスウィーツドールの場合お迎えすることを『帰宅』と
言うのだそうな…。
可愛いとは思うのだけど、私はその言葉を某カスタマー様にお預けして
戻ってきた時に使いたいので、今は我慢で『お迎え』にしておきます(*´ω`*)



 ※拍手にコメントはできません;
 コメント欄が表示されていない場合は記事の右下にある『 Comment 』を
 おしてコメントを残してくださいませね~><


↓コメントなしでも励みになります♪ぽちっとな♪

スポンサーサイト
* Category : DOLL
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-04-18 (Tue)
ふと白蓮さんを見ていて気付いてしまった…。
2015年の1月にお迎えしてから、一度もデフォルトの姿をさせていない事に・・・。

まぁ…振り返ればこの子をお迎えした時から色々難題があったしなぁ;;
送られて来た時にフェイスカバー以外は何も保護せずに、ポロッと
布団に挟まれて出てきた時は本当に衝撃だったし、アイのないヘッドの内側に
ひっつき虫と思われるものが『べったりと山のようにくっついてた』し…
そのひっつき虫のせいでアイラッシュが内側に折れ曲がってたりして
もう本当に衝撃としか言い様がない状態だった。

なんとかしてあげたくて、数ヶ月悩んでお里帰りさせて全身エステで
綺麗な姿になって帰ってきた時には本当に嬉しくて泣けた(´;ω;`)

その間にmixiのコミュやらドール関係の掲示板でデフォルトアイを
募集したりして、元からついていたであろうものを頑張って集めたのも
今ではいい思い出。

そんな状態だったから、2年経ってもデフォルトのお衣装も未開封で
しまいこんでたし、デフォルトでのちゃんとした姿をお写真に撮るなんて
まったくできなかったのです;;

せっかくなんだから、お写真撮っておいてあげようって思い立って
『デフォルト』に戻してみましたよ(`・ω・´)ノ
(メイクだけはお里帰りメイクになってしまいますが;)



ちょっと絵のような感じで・・・



羽根がない事が凄く残念に思うくらい、天使です(*´д`*)

その内…羽根も買ってあげたいなぁ…。

そして気付いたのだけど、なんか白蓮さん、お里から帰って来た時よりも
すごくいい表情をしている気がする。



↑2015年にお里帰りしたばかりの時の白蓮さん
 ※アイ、ウィッグは同じものです※
↓2017年3月現在の白蓮さん



写真を撮ったタイミングとか露出とかホワイトバランスの設定とか
確かに違いは色々あるのだけど、なんていうんだろう…なんか
表情が優しくまぁるくなって嬉しそうな表情をするようになった気がするの。

月日が経つごとに、どんどん可愛くなっていってる気がするの。
(↑ただの親馬鹿?)

体力も財力もないオーナーだけど、ずっとこういうお顔をさせてあげられる
オーナーでいたいなぁ…(*´ω`*)
白蓮を「大好き!」と思う愛情だけは盛りだくさん!!!
これから先、どんな変化を見せてくれるのか楽しみです。

お洋服も数種類買ってあるのがあるので、また体力と時間と
アシスタント(←写真部の娘/本当は私がアシスタント状態)が
居る時を見計らってお写真撮りたいなぁ♪





 ※拍手にコメントはできません;
 コメント欄が表示されていない場合は記事の右下にある『 Comment 』を
 おしてコメントを残してくださいませね~><


↓コメントなしでも励みになります♪ぽちっとな♪
* Category : DOLL
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-16 (Thu)
先日の日記の終わりに貼った一枚の画像



この中に「あれ??」と思うものが写っていたんです。

本当はこれ・・・



ここに写っている小さな稚えびを撮ったものだったんです。
水槽に導入したMIXシュリンプの卵から孵った稚えびが5匹くらい
水草の中に隠れてるんです~♪っていう日記を書こうかと・・・

でもふと気づいてしまった・・・



撮った写真を確認して、白い貝が写っていることに・・・

櫻華はお亡くなりになると殻だけが残り白くなります。
でも、今私のこの水槽でお亡くなりになった櫻華は1匹もみていません。

と、いうことは櫻華からの突然変異で白い子が生まれてきた可能性が
あるってことです。

数日間、気をつけて水槽の中を見ていたら、いた!!



足し水の時に底砂が舞い上がらないようにと入れてあるコップのふちに
ちょこんと。。。

ちなみに一緒に写ってるのが通常の櫻華の稚貝です。
色が違うのがすぐにわかります。





私はラムズホーンを飼って数年になりますが、こんな白い子を見た事がなく、
よくあることなんだろうか・・・とPCで『ラムズホーン 白』で検索をかけてみたところ
何枚かのお写真と共に、『生命の維持に必要な何かの要素が欠乏している可能性
があり、卵を産むまでの大きさになったのを見た事がない』との文が載っていました。

そっかぁ・・・長生きはできないんだ(´・ω・`)
こんなに綺麗なのになぁ・・・と残念に思いつつも数日様子をみていましたが
白いラムズホーンはコップのふちをぐるぐるまわって移動を繰り返し
数日後にはコップの中・・・底で動かなくなっておりました(´;ω;`)

娘と「白ちゃん、がんばれ」と密かに応援していただけにとても残念。。。
白ちゃんが繁殖して、白いラムズホーンがいっぱいの水槽も見てみたかったなぁ・・・

ほんの少ししんみりとした白ちゃんとのお別れでした。



 ※拍手にコメントはできません;
 コメントを残される場合は記事の右下にある『 Comment 』をおして
 コメントを残してくださいませね~><


↓コメントなしでも励みになります♪ぽちっとな♪

* Category : めだか日記
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-13 (Mon)
メダカ飼育に必要な要素・・・それは「日光」

メダカ屋さんによっては「日光を当てる事がまったくできない環境なら
メダカ飼うな」っていうくらいメダカにとっては大事な要素らしい・・・。

と、いう訳で家の最近立ち上げた水槽も東の窓に面していて
朝~午前中は水槽内にしっかり日光が届くようにしてあります。





メダカさんもきらきら輝いて、とても気持ちよさそう(*´ω`*)

…が、日光があたれば当然別の問題も起きるわけで

問題・・・それは『藻』『コケ』『グリーンウォーター』

藻やコケはともかく、グリーンウォーターは本来であれば
緑のゆりかごって言われるくらいにメダカさんとの相性は抜群!
でも、えびちゃんとか水草とか入ってる「水槽」にはNGなのです;;

日光にあてていると、藻、コケ、水に色がついてくる。。。が顕著になります。
コケはガラス面全体をあっというまに覆っていくし
藻は水草を覆っていくし
そうなると水もうっすら緑になって臭いもでてきます;

コケと藻はえびちゃんがツマツマと食べてはいるのですが、まったく追いつきません><

とくに藻は、震災後のあの悪夢が戻ってきた感じです・・・。


↑これが・・・

↑こうなる・・・
※震災後の写真です

とろろ昆布のような藻が水草一面を覆ってしまって、水草がダメになって
しまうという悲しい悪夢・・・。

だが泣いてばかりはいられない!
震災からもう6年!私だって(少しは)進歩してるのだ!!!

ということで、とりあえずコケと藻を相手に戦ってみる・・・

まず水槽のガラス面にこびりつくコケには



これで毎日窓拭きするようにキュキュキュキュッと磨く!
↑結構緑色のコケがとれます

水草からのびてくるとろろ昆布のような藻は水草用のなが~いピンセットで
せっせと引っこ抜く!!!

それを毎日やっていて疲れ果てるorz

だが戦いはまだまだここからだっ!(`・ω・´)ノ

モス・ファンが茶色になってきていたので、枯れてきた?(´・ω・`)と
思っていたのですが、ネットで『水草 茶色』等のキーワードで検索してみたら

『水で洗って軽く指で茶色になって部分をこすってみて緑が見えてきたら
それは茶ゴケというコケの一種なので、洗えば持ち直す』

という一文をみつけ、さっそくエビちゃんたちを振り払い、洗面器に流木ごといれて
丁寧に指先で茶色い部分を洗ってみたら、落ちた!!
これ、コケだったのか・・・とできるだけ綺麗に洗い、ついでにスネールの卵も
発見して除去。
※その後スネールは一切みなくなりました

完璧に茶ゴケを除去するのは無理だったけど、見違えるように緑色になった
モス・ファンを水槽に戻して、さらにネットで対策を探す。

で、次に導入したのがこれ



苔抑制剤なんてあるのか!と目から鱗でとりあえず娘を車に乗せて
買いに走るも途中で商品名と社名をメモした紙を忘れた事に気づく・・・

私『やばい・・・メモ忘れてきた;』
娘『商品名だけでも覚えてないの?』
私『う~~ん・・・なんだっけなぁ・・・こう・・・すごく守ってくれそうな名前だったんだけど…』
娘『守ってくれそうな名前??』
私『うんとね~…ヌシ(主)まも~る(守る)とかだった気がする!!』
娘『本当にそんな名前なの~?(疑いの眼差し)』
私『本当だって!!ってかスマホ持ってんだから【コケ抑制剤】で検索してみてよ!』
娘『・・・・・・。』←無言でスマホ操作
私『・・・・・・。』
娘『でた・・・これかな?』
私『なに!?なんて名前?』
娘『ALGAE GUARD(アルジガード)・・・』
私『ほら!!ほらほらほら!!アルジ(主)ガード(守る)!!近いじゃない!!』
娘『ぜんっぜん、違うと思うけど!?』

というやり取りをしながらも店に到着して無事にアルジガードをゲット!!
さっそくコケクロスでガラスを綺麗にふいて、水も半分入れ換えてから使用してみました。

そして数日・・・
ガラスにコケ、発生してません(感涙)
モス・ファンに残ってた茶ゴケが消滅して藻も出てません(超感涙)

これで毎日のコケと藻と水のグリーンウォーター化と毎日戦う必要ありません><。

それから半月、同じ状態をキープしてましたが、半月でうっすらと水に色が
着きはじめたのでコケや藻には1ヶ月効くのかもしれませんが
水換えはフィルター取替え&掃除にあわせて少なくとも半月に1回は
しないとダメかもしれません。

最近はこの後コケ対策の最終兵器を導入した事もあり水換えは1週間に1回、
フィルター交換&濾過機の分解掃除は2週間に1回にしてます。

【注意】ALGAE GUARDについては、私の水槽には条件的に合いましたが
     すべての水槽に適しているわけではなさそうです。
     水草によっては溶けてしまったりもあるようです。
     (茶ゴケが溶けてなくなるくらいですので・・・)
     ご使用にあたっては、よくメーカーのサイトや説明書をお読みの上
     自己責任でご使用くださいまし;;



で、そのコケ対策の最終兵器導入・・・それは
ピンクラムズホーンの『櫻華(おうか)』

だいぶ昔に手に入れてた事があるのだけど、うっかり他の水槽で
櫻華じゃない普通のピンクラムズホーンと混ぜてしまって
なんだか汚い色になってしまった為、今回の水槽は純血の櫻華を入れて
他の血が混じらないようにしっかりと管理しております。

櫻華は普通のピンクラムズホーンよりも色が濃いらしいです。
まっピンクというよりは、色の濃いサーモンピンクって感じです。

でも水槽内がとても華やかになりました♪(*´ω`*)♪
底砂に落ちたメダカの餌のお掃除もしてくれるし、水草やガラス面のわずかなコケも
食べてくれるので、とてもよい最終兵器です♪



エビさんと櫻華の餌も購入してみました。



某お店の紹介には『極草(きわみくさ)』と『極肉(きわみにく)』を交互に
あげるといいと書いてあったので購入してみたのですが、極草の方は
ものすごく食いつきがいい。









エビも櫻華もメダカさんも分け合って仲良く食べる・・・。
だけど・・・極肉はまったくと言っていいほど人気なし;;

極肉は甲殻類が主原料。副原料はスピルニナ、こんぶ、ケール、無農薬ほうれん草、
アスタキサンチン、キチンキトサン、各種ビタミン、ミネラル。

極草はスピルリナが主原料。副原料は甲殻類、こんぶ、ケール、無農薬ほうれん草、
アスタキサンチン、キチンキトサン、各種ビタミン、ミネラル。

どちらもカルシウムメインで配合されてるそうです。
要は主原料が甲殻類かスピルリナかの差。
でもどっちも副原料にスピルリナ、甲殻類が配合されてるから
そんなに大きな差もないのかも?

と、いうことでせっかく買ったのに極肉の出番は殆どありません。
もったいないですね・・・(^^;

そしてこの記事を書くのに撮った一枚の写真・・・。



これに珍しいものが写っておりました。

これについては、また次回に・・・・(*´ω`*)ノ



 ※拍手にコメントはできません;
 コメントを残される場合は記事の右下にある『 Comment 』をおして
 コメントを残してくださいませね~><


↓コメントなしでも励みになります♪ぽちっとな♪

* Category : めだか日記
* Comment : (2) |

こんにちは♪ * by へぐり
凄く勉強になりました!
特にメダカに日光は必要不可欠という事が(;゚Д゚)!
父親が熱帯魚を飼育していて、私自身は飼った事がないので実は全然知識がありません(汗)
ただ、奥が深くて難易度が高いのだけは分かっているので憧れだけで終わらせている状態です(苦笑)
ラムズホーンやメダカのアップ写真綺麗です♥

>へぐりさん♪ * by Rose'(ロゼ)
コメントありがとうございます(*´ω`*)

熱帯魚に比べたらメダカの飼育はものすごく簡単なんですよ~!
今回の水槽は娘の要望でエビとか水草とか入ってるから
結構苦戦しておりますが、普通にメダカだけ飼育するなら
過密飼育じゃなければエアレーション(ぶくぶく)も濾過機もいらず…

ただ日光だけをあてて、夏場の水温の上がりすぎに気をつければ
冬場は外で飼育して飼っている睡蓮鉢やタライに氷が張っても
その下でしっかり生きてるくらい強いです(`・ω・´)b

実際、東日本大震災で1ヶ月断水になり、水換えも足し水もできない
アクア系のショップで熱帯魚や金魚が絶滅する中、メダカだけが
弱ることなくしっかりと生き残ってました。

私は熱帯魚は奥が深すぎて難しすぎる(過去に失敗多数)ので
もう手をださないと決めてますorz

ラムズホーンやエビやメダカさんのアップ写真は、私の下手くそすぎる写真を
みるにみかねた娘の力作です(笑)
写真部の意地で絶対オート設定使わずに、マクロレンズつけてマニュアルで
すごい枚数撮ってます・・・。
母にはまねできません...( = =)トオイメ

褒めていただいた事を伝えたら、ドヤ顔で嬉しそうでした(笑)

個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
前回猫の日の最後にひょっこりと出てきた可愛い子



実はこの子…熊本地震の後に長崎にお住まいのテディベア作家である
AYA様のところからヤフオク経由でお迎えした子なのです。

もうこれも運命だと思うしかない、色々な奇跡が重なって、家にきてくれました。

「DOLLにだっこさせられるようなテディベアがほしいなぁ~」

そんな軽い気持ちで、いつもはみないテディベアのカテゴリを初めて見ていて
「どきっ!!!」っと一目惚れをしてしまったのです(*´ω`*)

大きさも探していたくらいの大きさで…。
色やお顔も本当に私の理想にぴったり嵌って…。

そして出品地域をみたら「長崎」

当時の私は去年の6月1日のブログ『巡り巡って』を読んでいただけたらわかりますが

『どうせ買うなら九州から!』

を有言実行していた時期でもありまして、『出品地域が長崎』であることも
この子に惹かれた理由のひとつであります。

でも何よりも、心惹かれた最大の理由は・・・
出品時の画像と作家のAYA様がその画像につけたコメントでした。

↓は、その時のスクリーンショットです(Toko&MokoのAYA様に許可をいただいて
 掲載しております。AYA様が撮影されたお写真ですので、著作権はAYA様に帰属します。
 無断転載等はご遠慮くださませね)






ここまでは、おっとりとしていて普通に可愛い子だと思うでしょう?
かすみ草で花束とか作っちゃう乙女だと思うでしょう?
でも次の画像が・・・



食べるんかいっ!!!!ΣΣ( ̄□ ̄;)!?
思わずモニターに突っ込まずにはいられませんでした(笑)


もうね、このコメントにノックアウトですよ!!
おっとりしてて、天然で可愛すぎる(*ノωノ)

このコメントみてたら、お作りになられたAYA様もお人柄もわかるってもんです!
もう落札する気満々で『どうか落札できますように…』と心の底から願いつつ、
入札に参加しましたよ!!

で、無事に競った方に勝つことが出来て家の子としてお迎えするに至ったわけです。

取引時のAYA様との会話で地震の話をしたり、AYA様がこの子の売り上げを
熊本地震の募金にまわすつもりですと言われていて感動したりと、本心から
この子をお迎えできてよかったと思いました(*´ω`*)

が・・・お写真撮ったらブログで紹介しよう!と思いつつも
体調が思わしくなくなり、入退院をしたりしてて・・・ずっと箱入りのまま
枕元に飾ってありました(´;ω;`)

今回猫の日のお写真を撮る時に、今こそこの子を撮影して紹介しなければ!と
思い立ち、子天使白蓮さんと一緒に撮影をしました。
(白蓮さんとも初対面でした)

仲良くなれるかなぁ・・・と一緒にしてみると



白蓮さんがお膝にのせてお話を始めましたよ♪

「あなたはだぁれ?」



「どこから来たの?」



「そっか…うん。…うん。長崎から遠いのに一匹でこれて偉かったね」
「もう寂しくないよ♪他のDOLLさん達ともこれからお友達になれるから」



白蓮もクマちゃんもすぐに仲良しになりました(*^-^*)



お名前も実はお迎えしてすぐに決めてあったりします。

名前は『Cocoro(こころ)』

娘と名前を決めようと話あっていて自然と『こころってどうかな』ってなって
何気なくネットで検索かけたらなんと、熊本を走っている市電の名前が
『COCORO』って言うんですって!!

どこまでもご縁がある子なんだなぁ~と感じて、名前は『Cocoro』に決定しました。
ココロって呼んだりココちゃんって呼んだりしてます♪

これからちょこちょこ、このブログにも登場する事があるかもしれませんが
どうぞオーナー共々、よろしくお願いいたします♪



Cocoroを作られたテディベア作家のAYA様のブログをリンク欄に追加しました。
Toko&Moko』というブログです。
↑この文字からでもいけます。
限定200体とかの某有名ブランドの子をお迎えするのも素敵ではありますが
世界でたった1匹、オンリーワンの「家の子」を探してみてはいかがでしょうか♪

どうか素敵なご縁が繋がっていきますように…(祈



 ※拍手にコメントはできません;
 コメントを残される場合は記事の右下にある『 Comment 』をおして
 コメントを残してくださいませね~><


↓コメントなしでも励みになります♪ぽちっとな♪

* Category : DOLL
* Comment : (0) |