09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-02 (Wed)
先日体調が悪くて動けなくなって、卵100個くらいをゆで卵にし、
パンダメダカちゃんも絶滅の危機においやってしまいました…。

そこでその苦い経験を活かし、もう二度と繰り返さない為にも
『体調が悪くてもメダカにできるだけ影響がない屋内飼育の環境作り』
を第一のテーマにして、メダカさんたちのお引越しを徐々にすすめております。

その一環で昨日100円ショップに買い物に行ってきました。

瓶


そうです。この瓶を買い足しに行ったのです;
これは何に使うかというと、現在稚魚たちの孵化ラッシュで
こまめに面倒をみれない場合を想定し、稚魚のみひっくり返らない
ガラスの瓶で青水+ラムズホーンという環境飼育に切り替えた為です;

メダカ57


でもこれにしてから、メンテは夜10分だけなのに、
稚魚の生存率がぐっとアップしました…。
やはり青水って大事なんですねぇ

それでもまだまだ孵化していない卵があるので
メイン水槽はこんな感じ・・・

メダカ51


もう水槽の表面埋め尽くしてますね;

fukuchanbaibai-img600x427-1293952731dqryvp97833.jpg

↑お怒りの住メダカ、ぽにょさまたち
※どうしても上手に正面の写真が撮れなかったのでオクで落札した時のお写真です

もうひとつの40cm水槽も・・・・

メダカ52


両サイドにたまごの入ったカップが;;


メダカ60

↑お怒りの住メダカ、楊貴妃透明鱗ヒカリさまたち

稚魚水槽とこちらの40cm水槽には、ガラスの苔を
とってくれるお掃除やさんピンクラムズホーンの櫻華様を
投入!!
なんかすごい立派な名前ですね・・・。

櫻華

すみません、私の写真の腕が悪くてレッドラムズにみえて
しまってますが、実際は鮮やかなピンクですorz

後は重なっていた衣装ケースは大きさも小さいものにし、1こだけになりました。

パンダメダカさんたちは元メインの水槽にお引越し願い
今は黄金ダルマ、半ダルマさんたちだけ。

メダカ53

これで毎日の上げ下ろしがなくなったので、すごく楽に…。

後かわった事といえば・・・みゆき類を一緒のプラケースに
してしまったくらいでしょうか・・・。
白系みゆきと緋系みゆきを涙をのんで一緒にさせていただきました。

白系はよく聞きますが、緋系ってあまりみませんよね・・・。

アルビノと掛け合わせてあるらしく色は薄いオレンジで
楊貴妃のような鮮やかさはありません・・・。

近くでみてもこのくらいの薄い色。

メダカ58


逆に久保楊貴妃半ダルマは遠目にみても鮮やかな朱


メダカ62


でも、最近聞いたことがないメダカさんたちがたくさん出てきてるので
そのうちに楊貴妃の鮮やかさをもった幹之(みゆき)が出てくるかも知れないですね♪


・・・涙をのんでみゆきさんたちを混泳させたのですが
やはり強い光やスーパーは一緒にできなくて、青水の作成
水槽で働いてもらってます

メダカ55
メダカ56
メダカ59


差別はよくないってわかってるんだけどねっ(汗

そしてデスク上の白螺鈿光ペア

メダカ54


逆光になってしまって、あまり綺麗に取れませんでした;
本当にペアなのか?と思うほど仲良くないですorz

でもこれ以上仲良くされてたまごが増えても困るので
ヒーターもいれずに春まで待ってもらいます。

稚魚が1cmを超えれば、本当に放りっぱなしにできるので
それまでの我慢なのでした・・・。

今度こそ、もうこれ以上ふやさないんだからっ!!!
↑きっともう誰も信じてくれないこの言葉…orz
スポンサーサイト
* Category : めだか日記
* Comment : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。