07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-03 (Thu)
卵の孵化ラッシュの中、一番私が困っているのがアルビノ(先天性色素欠乏症)
の稚魚瓶の掃除です…。

他のメダカちゃんの稚魚はおめめが黒いのでグリーンウォーターの中にいても
「ゴミ?稚魚?」と認識はできます。

ですが、アルビノちゃんの場合は身体が透明で目が白なので、浮いていればわかりますが、
沈めば沈むほど認識できなくなります;;

メダカ66

↑できるだけ明るい時に拡大して撮影してみましたが見えますか?

その瓶の底の汚れを大きなスポイトで吸いだして、目の細かい網で
濾して水だけを戻すわけです・・・。

しかも「夜寝る前に」やるのです。
もはや苦行に近いものがあります(´;ω;`)

もう何度稚魚を間違えて吸い出したことか…。

一応小さな水槽に吸い出したものを溜めてチェックしてから戻すようにしていても、
そのまま見落として洗ってしまったりとかもありましたorz

せめてもう少し育って5mmくらいになってくれれば、見つけやすいんだけどね~(´・ω・`)


そして今日は一番のお気に入りでもある『久保楊貴妃半ダルマ』のお家を手間がかからず、
楊貴妃にもいいという状況に変えてみました。

まず黒いケースから楊貴妃ちゃんたちを水槽に…。

メダカ63

小さな水槽に24匹もいれられてぎゅうぎゅう(笑)

ケース内の水を濾してバケツに移動し、ケースを綺麗に洗って、濾した水の半分をケースに戻し、
そこに数週間前からこれの為に頑張って作っていたグリーンウォーターを投入。

メダカ49

↑ただの汚い水ではないのです(笑)

そこに洗った水草をいれて楊貴妃を戻しました。

メダカ64

メダカ65

まだお子様なので色が十分に揚がってませんが、これで楊貴妃の色を綺麗にできると
言われている条件は大分満たせたはず。

1、朱が強いといわれている久保の血統種
2、オキアミが入っている餌
3、色の濃い容器で飼育
4、青水(グリーンウォーター)で飼育
5、たっぷりの日光浴

これで婚姻色が出た時にどれくらいの朱になるのか今から楽しみ♪
水換えもほとんどしなくて足し水だけでいいそうなので、更に楽になりました(*´ω`*)

どうかすくすく綺麗に育ってくれますように…。

でもまだ産卵しませんように…(切実)
スポンサーサイト
* Category : めだか日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。