05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-02-15 (Tue)
皆様、素敵なバレンタインは過ごせましたでしょうか。

我が家には2組のらぶらぶかっぷるがおりました♪

クリスマスに我が家に来た婿殿、ブリーダーが捨てた犬『ショコラ』と
先住犬の虐待保護犬の嫁『シェリー』

来た当初は互いに同じ向きになって、緊張して寝てました。

ちわわ婿3

できるだけ目をあわせないようにしていた二匹。

相性が悪かったらどうしようかな…と密かに心配はしていたのだけど
バレンタインの朝、そっとハウスを覗いてみたら…

ちわわ4


寄り添って寝てた。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン(嬉し泣き

これは嬉しい光景だったなぁ…。
(寝起きであわてて撮影したのでボケちゃったのが残念orz)

これで時折起こる喧嘩がなくなればもっといいんだけど…。

喧嘩の勝敗?もちろん嫁の1人勝ちですよ(==;
弱い婿殿は常に耳を齧られて怒られてます…。
仲裁に入るのも傷が増えて一苦労なので、早くさらにラブラブになってくれると助かります(切実)


そしてメダカにもらぶらぶカップルが…。

白螺鈿光(らでんこう)のペア

せっかくペアで購入したのに、雌の誘いになかなか応じない雄。
お師匠さまに相談したら、『そこに1匹若い雄を入れてみるといいよ』と
アドバイスをいただき、さっそく若い雄を落札して1匹いれてみました。
そしたら効果てきめん!!さすがお師匠様のアドバイス!!
それまでぼ~っとしていた雄の様子に変化が…。

雌の傍を片時も離れずに若い雄からガード。
雌も若い雄には拒絶体制。
若い雄が少しでも雌に近づこうものなら、もの追い掛け回して凄い喧嘩になる;

あまりの激しさに一度引き離そうと小さな水槽と網を持って近づくと、
水槽の中の様子がおかしい…。
あんなに激しく揺れていた水面が嘘のように静かになっていた…。

近づいて中の様子を探る。

マイペースに泳ぎ回り雌に言い寄り拒絶されている若い雄。
喧嘩していた相手が見当たらない…。
腰をかがめてよ~く探したら雄は水草の陰でじっとしていた。

あご(?)のあたりにうっすらと血が滲んでいた。

慌てて若い雄を水槽から取り出して、2匹だけにしてみた…。

傷ついた雄に寄り添う雌。

しばらく雄を隔離して治療するかを迷っていたら雄が泳ぎだしたので、餌を少量まいてみた。

雌と一緒に浮かんできてパクパク食べている。

それなら大丈夫だろうと、その夜はそのまま2匹にして寝たら…
次の日の朝、雌が初めての卵をつけていた!!!
もちろん有精卵~~~~~~♪♪ヽ(^◇^*)/

そこから雄が急変。
うっかりさんでぼ~っとしてた草食系男子はいなくなり、雌にべったりストーキングする
積極的な肉食系男子(?)へと変貌していた(笑)

メダカ67

メダカ68

メダカ69

どこにいくのも雌にくっついていく…。

交尾が終わったあとでも、ご飯の間でも、いつも一緒に連れ添っている。
そして雌の下でくるんっといつでもどこでもラブコール(*ノωノ)

なんだかあまりの見せつけに、この2匹をデスクの上からどこかに
移動しようか迷うラブなのでした…(笑)

ちなみに…振られてしまった若いメンズには別のお嫁さんをお迎えしました…。

メダカ70

全然興味を示さないんだけど…また更に若い雄が必要?;
もう螺鈿光高いので、バカップルちゃん達の稚魚に早く成長してもらって、
この若い雄を肉食系へと変貌させてもらうしかないねorz

こうしてペアが多くなって、どんどんメダカの飼育容器が増えていくのでした…
スポンサーサイト
* Category : ひとやすみ
* Comment : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する