05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-05-01 (Sun)
前回の日記からずいぶんと間が開いてしまいました;;

前回の日記の後、本震の1ヶ月後の4月11日、そして4月12日と連日
震度6弱の大きな余震が起きました。

4月11日の地震で9割復旧していた水道がまた断水に突入しました。

だけど前回と違い、地震の後断水がくる!とわかっていたので、すぐにお風呂と
10リットルのバケツ4つに水を汲み置きしていたので、最悪の状態を免れました。

メダカさんも善意によってメダカ仲間や友人から安全な水道水を送っていただいたり
してあったので、綺麗に水換えもした後だったし、水換えの予備の水も今回はあった
ので、こちらも最悪の事態を免れました…。

ただ…ショックで死んでしまった稚魚やメダカ達も多数…。

これは今でも予断を許さない状況が続いています。
(現在は放射能の問題は残っていますが断水は解消されています)

でもそんな中、前回の日記でご紹介したtetsutaro0309さまから購入した卵から
孵ったディープブルーちゃんと、ピース様から購入した卵から孵った稚魚出目ベビー
ちゃん達は元気に過ごしております♪

是非前回の日記のお写真と比べてみてください=*^-^*=

前回よりも少し大きくなったディープブルーちゃんズ♪

でぃーぷぶるー1

でぃーぷぶるー2

濃紺の中に時折エメラルドグリーンのような光がみえるようになってきました(*´ω`*)
まだ雌雄判定できてませんが、ペアになってくれるといいなぁ…と淡い期待を抱いております!


こちらは前回数ミリだった出目ベビーちゃんズ(大きいサイズの方)

出目ベビーちゃん1

出目ベビーちゃん2

出目ベビーちゃん3

少し早いかなぁ…と思ったのですが、狭い瓶の中だと余震の影響が大きく出てしまい
生存率が下がってしまうので、少し広い子供用シューズケースにお引越ししました。

大きいサイズの子が前回青水の瓶の中で必死に生き残ったお兄ちゃんお姉ちゃん達。
小さいサイズはその後、再度購入させていただいた卵から孵化した弟&妹ちゃん達です。

大きさが結構違うので心配して見張っていましたが、大きいサイズが小さいサイズを
追い回したり攻撃したりする様子は一度も見てません。
餌も取り合いをすることもなく、ゆっくり並走(並泳?)する様子さえ見られます♪

みんないい子!!(*´ω`*)

余震以来、螺鈿緑檀以外はすべてのメダカさん達が産卵を止めてしまっているので、
余震前に生まれていた卵をすべて無加温に切り替えてお世話をしています。

稚魚&卵

稚魚瓶もヒーターを取り外して、整理しました。

早く余震がおさまってくれて、元の生活に戻ってほしい…
メダカをお外に出してたくさんお日様を浴びさせてあげたい…
せめてお外に洗濯物を干せるようになってほしい…

その以前なら当たり前のようにできていた事が、今は切なる願いです。
でもその切なる願いは福島第一原発によって、まだまだしばらくは
叶いそうにありません…(´・ω・`)

メダカさんも私も負けないけどねっ!!

スポンサーサイト
* Category : めだか日記
* Comment : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する