05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-02-24 (Fri)
ちょっと珍しく弱っててブルーな記事です。
ただの泣き言です。

弱音を吐くなんてけしからん!という方はどうぞこのまま
ブログを閉じて、そっとお戻りになってください;

すみません…


ねぇ、私、また一人お迎えしたんだよ。

あの時一緒に「うわぁ!この子かわいいねぇ!」って限定販売の
告知と画像をみて話してた子。

残念ながらもう限定数に達していて、購入は出来なかったけど
『その内オークションとかでも入手できるよ』って励まされて
「うん!その時にお迎え出来るようにチェックしておかなくちゃね!」って
私も元気がでた。


でも販売がずっとトラブルで延期されていて、実際に販売されたものが
あまりに予約時の画像とかけはなれすぎている酷さでかなり騒がれてた子。

新品なのに身体中に黒い擦り傷。
機械で印刷されちゃったみたいなメイク。
そして異物の混入と、もう本当に何をとってもダメって仕上がりだったと
噂には聞いていた。

それでもなかなか、入手には至らないまま時間が過ぎていき…

そして3月11日がきて、とてもそれどころではない状態になった。




私も…そしてあなたも…





あのね、私、あの子をお迎えしたんだよ。
噂どおりの酷さの上に、色んなオーナーさんを転々としたらしくて
髪はボサボサ、ピンクの可愛いドレスが色褪せて黄ばんで、
下着すら身に着けてない酷い状態だったの。


その子をね、今、どうにか幸せにしてあげたくて、お迎えして、
ネットで調べてメラミンスポンジで身体を磨いてみたり、
お洋服を探したり、ウィッグを探してみたりって
前と同じ私…いつも通りの私みたいに頑張ってるよ。



でもね、頑張ってても何か寂しくて苦しいの。




ねね、この子磨いたら綺麗になってきたでしょう?

ねぇねぇ、どんなお洋服ならこの子に似合うかなぁ~;

こっちとこっちのウィッグだったらどっちがいい?
色は何色が似合うと思う?


ずっと作業しながら心の中であなたに話しかけてるのに

「またわざわざ苦労するような子選んで~。なんでそんなに苦労性なの?」
っていうお小言も、もう二度と聞くことはできないんだってことを
ずっと思い知らされてる気分なの。

頭ではもう理解してるつもりだったのに、こうやって何かにつけて
思い出すんだよ。

前を向いて走っていかなくちゃならないって事は痛いほどわかってる。
いつまでもメソメソしてる場合じゃないってのもわかってる。

それでも私の中に残る、あの日逝ってしまったあなたの記憶が
薄れる事無く…ただただ苦しくて悲しい…。


この人形を綺麗にして幸せに出来た時に、あなたは
遠い天国で「頑張ったね!」って褒めてくれるだろうか


今はただただ無性に…記憶になってしまったあなたに会いたい




スポンサーサイト
* Category : ひとやすみ
* Comment : (2) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント:







管理者にだけ表示を許可する