05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-11-20 (Sat)
「あの・・・ホテイアオイはもう無いですよね?;」


そう躊躇いがちに某ホームセンターの女性店員さんに声をかけた。
するとその女性店員さんはその園芸コーナーの主任さんらしく
とても素敵な笑顔で振り向いてこう言った。


『少しですけど、残ってるのありますよ、ちょっと待っててくださいね』

ジャイアン問題で隔離が相次ぐ中、ホテイアオイはこの時期、とても貴重。

1個もでも2個でもあるだけ買っていこうとお財布を握りしめて待って
いると、女性店員さんがビニール袋を手に戻ってきた。

『もうシーズンも終わりですし、これから枯れちゃうので処分する
ところだったんです。それでもいいならこれ、どうぞお持ちください』

私は慌てて首をふった

「そんな申し訳ない、いくらかでもお支払いさせていただきますよ;」

そんな私に店員さんはニコニコわらって『いいんです、どうぞ』と
手渡してくれたのでした。

せっかくのご好意なので買う気のなかった小さなシクラメンの鉢植えを
1こだけ買って店をでた。


急いで家に帰ってバケツに水を張り、袋に入っていたホテイアオイを
バケツにうかべてみる・・・・



・・・・はみだすよママンorz

ご好意でいただいたホテイアオイはとても大きく立派でバケツからも
はみでるサイズが3つも入っておりました

水で洗いながら枯れている部分を取り除き、新芽でのびている部分を
株分けしてそれを水槽に放りこんだ。

それでもばけつぎっしりのホテイアオイさん・・・。

メダカ10



このバケツ、子供用ではないのですよ・・・?

それでもぎゅうぎゅう;

なんとかこの親株さんの居場所を確保しないと、メダカちゃんの
水換えようバケツが使えなくなってしまいます;

早急になんとかしなくては・・・;;

そして子株をいれてもらった水槽は半分以上がホテイアオイに…。


メダカ11



でも中のメダカさんたちは喜んでいるようです。


メダカ9



しばらくこれで何とか様子をようと思いますorz

スポンサーサイト
* Category : めだか日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する